【門司S・後記】鋭く伸びて快勝クリノフウジン 高橋忠調教師「小回りと道悪馬場も合う」

2020年01月27日 21時30分

 日曜(26日)小倉11Rの門司S(4歳上3勝クラス、ダート1700メートル・不良)は7番人気のクリノフウジン(牡6・高橋忠)が直線で内ラチ沿いを鋭く伸びて快勝。オープン入りを果たした。

 鮫島駿は「内枠で外を回したくなかったし、勝ち切るにはこういう競馬しかないと。スムーズに運べて馬が応えてくれました」。

 高橋忠調教師は「小回りと道悪馬場も合うんでしょう。半兄のクリノスターオー(重賞3勝)にはまだ及ばないけど、オープンでも頑張ってほしい」と期待を込めた。