【根岸S】コパノキッキング 帰厩後も「順調な仕上がりを見せている」

2020年01月27日 20時24分

【根岸S(日曜=2月2日、東京ダート1400メートル=1着馬に2・23フェブラリーS優先出走権)注目馬最新情報:栗東】昨年覇者コパノキッキングの1週前追い切りはウッドで馬場の真ん中を通って5ハロン67・3―38・9―13・1秒。時計自体は目立たないが、脚さばきは実にパワフル。馬体の張りも申し分ない。

 村山調教師「前走(カペラS=1着)後は放牧に出ていました。帰厩してからは順調な仕上がりを見せています。昨年勝っているレースだし、ここも期待しています」