【アメリカJCC】サトノクロニクル 1年半ぶりの実戦に「息が持つかどうか」

2020年01月23日 21時00分

【アメリカジョッキークラブカップ(日曜=26日、中山芝外2200メートル)注目馬23日朝の表情:栗東】2018年8月の小倉記念2着以来、1年半ぶりの実戦となるサトノクロニクルは厩舎周りの運動を入念に行い、久々の競馬に備えた。陣営は慎重な面も見せた。

 池江調教師「(22日の)追い切りの動きはさすがだね。脚元は安定しているし、調教でもよく動けている。この舞台も問題ない。ただ、体はまだボテッとしているし、競馬に行って息が持つかどうかだね」