【アメリカJCC】ウラヌスチャーム「実績ある中山だし、何より魅力はミナリク騎手」

2020年01月21日 21時02分

【アメリカジョッキークラブカップ(日曜=26日、中山芝外2200メートル)注目馬21日朝の表情:美浦】京都大賞典7着→エリザベス女王杯11着と、昨秋は結果を出せなかったウラヌスチャーム。しかし、陣営は参考外を強調する。

 相田助手「ここ2戦は走り切っていない感じ。力負けとは思っていません。今度は実績のある中山だし、何より魅力はミナリク騎手。ハナ差2着だった昨年の中山牝馬Sでは、心底悔しがっていたから…。1週前追い切りにも乗っていい感触をつかんでもらっているし、ぜひリベンジしてほしいですね」