【東海S】クロスケ「前が止まる流れになれば頑張ってくれそう」

2020年01月21日 20時30分

【東海S(日曜=26日、京都ダート1800メートル=1着馬に2・23フェブラリーS優先出走権)注目馬21日朝の表情:美浦】アメリカJCCとダブル登録のクロスケはこちらに出走。この日は坂路を軽めに1本乗られ、翌日の最終追い切りに備えた。

 水野調教師「前走(ベテルギウスS=15着)は1角で寄られて、ラチにぶつかるほどの不利を受けたのがすべて。この後の中山・北総Sが最大目標の一戦だが、(前走の)前の2戦は崩れていないし、前が止まる流れになれば、そこそこ頑張ってくれそう」