藤田菜七子 陣内孝則の所有馬で見習卒業後初勝利

2020年01月19日 15時53分

ナルハヤで勝利した藤田菜七子

 藤田菜七子(22=根本)が19日、小倉競馬9Rでナルハヤに騎乗し、見習騎手卒業後初勝利を挙げた。この勝利でJRA通算93勝とした。

 好スタートからハナを奪うと道中はマイペースに持ち込み、最後は後続に1馬身1/4差をつける完勝劇。先週に続く今年3勝目は福岡県出身の俳優・陣内孝則の所有馬。

 菜七子は「惜しいレースが続いていたので、道悪馬場さえこなせれば力は上と思っていました。最後までしっかりと脚を取られずに走ってくれました」とウイナーズサークルに詰めかけた小倉ファンのサイン攻めに応えた。

 ナルハヤを管理する梅田調教師は「デキが良かったし、菜七子ちゃんと手が合うね。オーナーも電話で喜んでいたよ。体調面に問題が無ければまた小倉で乗ってもらいたい」とラブコールを送った。