【愛知杯】サヴォワールエメ ウッドラスト11・5秒で併入に荻野琢「いいイメージで臨めそう」

2020年01月15日 20時32分

【愛知杯(土曜=19日、小倉芝2000メートル)注目馬15日最終追い切り:栗東】サヴォワールエメは新コンビの荻野琢を背にウッドでルタンデュボヌール(古馬3勝クラス)と併せて併入。上がり重点の内容だったが、ラスト1ハロン11・5秒(5ハロン69秒1)とシャープな伸び脚でフィニッシュ。鞍上も好感触を伝えた。

 荻野琢騎手「初めてまたがったけど、素直で乗りやすく競馬もしやすそう。チップだと重心は高かったけど、芝へいけば大丈夫と思う。いいイメージで臨めそう」