【すばるS・後記】ダノンフェイス完全復活V 川田「賢い馬だと思いました」

2020年01月14日 21時30分

外からまとめて差し切ったダノンフェイス(左手前)

 月曜(13日)京都メイン・すばるS(4歳上オープンL、ダート1400メートル)は、4角10番手のダノンフェイス(牡7・大久保)が外からまとめて差し切り、2年2か月ぶりの復活勝利を挙げた。勝ちタイムは1分24秒6(稍重)。

 初コンビで勝利に導いた川田は「この年齢なので自分で上手にこなしてくれたし、賢い馬だと思いました」とコメント。一方、管理する大久保調教師は「芝部分は行き脚がつかないけど、ジョッキーが脚質をわかっていて、うまくしまいの脚を生かしてくれました。馬はまだまだ若いし、完全復調といっていいと思います」。

 この後はGIII根岸S(2月2日=東京ダ1400メートル)に向かう予定だ。