【京成杯】ロールオブサンダー「完成度が高く、中山二千もピッタリ」

2020年01月14日 21時01分

【京成杯(日曜=19日、中山芝内2000メートル)注目馬14日朝の表情:栗東】京都2歳S(3着)以来になるロールオブサンダーは角馬場からウッド1周のキャンター調整。

 橋口調教師「以前よりもオンオフの切り替えができるようになって、こちらの想像以上に成長していますね。前走はいいレースができたけど、前には厳しい流れで、上位2頭も強かった。昨年のリーガルメイン(5着)はトモが緩かったけど、こちらは完成度が高く、中山2000メートルもピッタリなので」