【シンザン記念】タガノビューティー 坂路で半馬身先着「週末の雨予報はプラス」

2020年01月09日 21時01分

タガノビューティー(手前)は古馬相手に堂々、先着を果たした

【シンザン記念(日曜=12日、京都芝外1600メートル)注目馬9日最終追い切り:栗東】タガノビューティーは坂路でタケルライジング(古馬1勝クラス)と熱のこもった併せ馬を展開した。序盤から馬体を並べ、残り300メートル付近からの追い比べ。最後は迫力十分のフットワークで半馬身先着を決め、好調を印象付けた(4ハロン53・7―12・8秒)。陣営も上々の手応えを口にした。

 西園調教師「先々週、先週とウッドでやって、今週もしっかり動けていた。これで万全だと思う。まだ子供子供したところはあるけど、その分伸びシロは大きい。週末の雨予報も、むしろプラスになるのでは」