【フェアリーS】シャインガーネット 無傷の3連勝へしっかりとした脚取り「調整がしやすい」

2020年01月09日 20時31分

好仕上がりのシャインガーネット

【フェアリーS(月曜=13日、中山芝外1600メートル)注目馬9日最終追い切り:美浦】2戦2勝馬シャインガーネットは南ウッド4ハロンから単走で53・3―37・9―12・5秒(馬なり)。道中の走りは至ってスムーズ。最後までしっかりとした脚取りで駆け抜け、好仕上がりを印象付けた。

 栗田調教師「先週もやっていますし、今週は単走でリラックスして走れていました。体をしっかりと使って推進力もあり、力みがなくいい動きだったと思います。牝馬でもカイバをしっかり食べて精神的にもどっしりしているので調整がしやすいタイプです。あとはいい結果が出れば」

 文句なしの態勢で重賞へ向かえそうだ。