【シンザン記念】カバジェーロ 馬なりのまま坂路で先着「伸びシロに期待」

2020年01月08日 21時03分

カバジェーロ(右)は大雨の中、迫力満点のフットワークで僚馬に先着

【シンザン記念(日曜=12日、京都芝外1600メートル)注目馬8日最終追い切り:栗東】カバジェーロは早朝からの大雨の中、坂路でニシノシロフネ(3歳未勝利)と併せ馬。相当に力の要る馬場だが、それをものともせずに軽い脚取りで駆け上がり、馬なりのまま僚馬に先着した(4ハロン56・2―40・6―13・5秒)。動きは推進力にあふれ、まさに絶好調といった印象。

 橋口調教師「初戦はまだ緩いところがあったけど、センスのある内容で勝ってくれた。ひと叩きしたことで馬体は締まってきたね。メンバーは強くなるが、この馬自身の伸びシロにも期待したい」