【シンザン記念】タガノビューティー「気性面はだいぶ大人になってきた」

2020年01月08日 21時02分

【シンザン記念(日曜=12日、京都芝外1600メートル)注目馬8日朝の表情:栗東】初芝のGⅠ朝日杯FSで4着と見せ場をつくったタガノビューティーは坂路での軽めの調整で息を整えた(4ハロン68・1―16・5秒)。陣営は3頭目のこのレース勝利へ期待をふくらませた。

 西園調教師「丈夫な馬なので前走後の回復も早く、思った通りに調整できている。未完成の部分も多いけど、気性面はだいぶ大人になってきた。(自厩舎でシンザン記念を勝った)ドリームシグナル、エーシントップに続いて3勝目といきたいね」