【フェアリーS】シホノレジーナ 可もなく不可もなくといった動き「芝に戻って、どこまでやれるか」

2020年01月08日 20時32分

ポリトラックで併せ馬で追い切られたシホノレジーナ(左)

【フェアリーS(月曜=13日、中山芝外1600メートル)注目馬8日最終追い切り:栗東】シホノレジーナは雨が降りしきる中、馬場状態を考慮してポリトラックでの併せ馬で追い切られた。可もなく不可もなくといった動きで、特に強調できるところはなかった。

 寺島調教師「ダートを試してみた前走(1勝クラス=10着)ですが、砂をかぶるのを嫌がって、いまひとつの結果でした。芝に戻って、自分のリズムで走ってどこまでやれるかですね」