【フェアリーS】シャインガーネット「スピードだけでなくパワーも兼ね備えている」

2020年01月08日 20時31分

【フェアリーS(月曜=13日、中山芝外1600メートル)注目馬8日朝の表情:美浦】2戦2勝のシャインガーネットは坂路で軽めキャンターを1本。中間はやや間隔が空いたが、しっかりと乗り込まれており、脚さばきは軽快。陣営のムードは上々だ。

 栗田調教師「前走(赤松賞)後はここを目標に。順調に仕上がってきたし、スピードだけでなくパワーも兼ね備えている馬。抜け出してからフワッとする面も解消してきた。春の大一番へ向けて、期待が膨らむような走りを期待したいね」