【フェアリーS】フルートフルデイズ「正直もう少しやれていいはず」

2020年01月08日 20時30分

【フェアリーS(月曜=13日、中山芝外1600メートル)注目馬8日朝の表情:栗東】1勝馬フルートフルデイズは坂路で軽いキャンター調整。重い馬場も特に気にせず、楽な感じで駆け上がった。陣営は重賞初挑戦に対して、近走は能力を出し切れていないことを示唆し、条件替わりに期待を寄せた。

浜田調教師「さすがに厳しいとは思うが、デキは悪くないし、正直もう少しやれていい馬のはず。前走(1勝クラス=9着)もジリジリ来ていたし、距離短縮でいいところがあれば」