【ポルックスS】スワーヴアラミス「今後のためにも賞金加算しておきたい」

2020年01月08日 20時01分

【ポルックスS(日曜=12日、中山ダート1800メートル)注目馬8日朝の表情:栗東】3着だった福島民友C以来のスワーヴアラミスは坂路で追い切られた。雨で重い馬場の中、単走で楽な手応えのまま4ハロン54・2―12・5秒。間隔は空いたが、乗り込まれて万全の態勢だ。

 須貝調教師「前走は落馬寸前のスタートで後方からになったうえ道中は外々を回るロスの多い競馬。それで0秒2差まで迫るのだから能力は高い。今後のためにも賞金加算しておきたい」