【カーバンクルS・後記】ライラックカラー直線強襲V マーフィー自己最多の一日6勝

2020年01月07日 21時31分

連勝を決めたライラックカラー(手前)

 月曜(6日)中山メイン・カーバンクルS(4歳上オープン、芝外1200メートル)は、ライラックカラー(牡5・藤沢和)が鮮やかな直線強襲劇を披露。オープン初戦にして、初の距離1200メートル。決して楽な条件ではなかったはずが、難なく対応して3勝クラスからの連勝を決めた。

「速い流れになりそうだったので、あの位置からしまいを生かす競馬をした」と会心騎乗を振り返ったマーフィーはこの日、自己最多の6勝をマーク。中でも「トップ厩舎の馬で初めて勝ててうれしい」と名調教師とのコンビでの勝利は格別なものだったようだ。