【フェアリーS】アヌラーダプラ「放牧を挟んで順調にきている」

2020年01月06日 20時32分

【フェアリーS(月曜=13日、中山芝外1600メートル)注目馬最新情報:美浦】アヌラーダプラの1週前追い切りは南ウッド6ハロンから単走で80・8―37・0―11・9秒。シャープな伸びでA級時計をマークした。一戦ごとに動きがしっかりしてきた印象。前回(1勝クラス=1着)同様にきっちりした馬体で気配は上向いている。

 萩原調教師「放牧を挟んで順調にきているし、稽古の動きも良かった。ここ2走はまだ危うさも同居しているが、内容自体は良かった。重賞で相手が強くなるのでどれくらいの競馬ができるかですね」