三浦皇成 落馬で左肩骨折、大塚は脳挫傷の疑い

2020年01月06日 11時30分

三浦皇成

 日曜(5日)中山7R(4歳上1勝クラス、芝内2000メートル)で大塚騎乗のラッキーアドバンスが前の馬に触れて転倒し、その直後にいた三浦騎乗のスズロザーナも同馬に接触して転倒。2頭が落馬競走中止となった。

 大塚は頭部外傷と脳挫傷の疑い、三浦は左肩関節骨折の疑いと左橈骨遠位端骨折の疑いで船橋市内の病院に搬送された。これにより大塚が6日の中山1鞍、三浦も同7鞍で騎手変更に。また、この件で大塚は1月18~19日まで2日間の騎乗停止となった。