【関西競馬記者クラブ賞】国内外GI・5勝の矢作調教師「より一層精進してまいります」

2020年01月06日 11時30分

関西競馬記者クラブ賞の矢作調教師

 2019年の関西競馬記者クラブ賞授賞式が5日、京都競馬場で行われた。

 同賞を受賞した矢作芳人調教師(58)は昨年、リスグラシュー(宝塚記念、豪コックスプレート、有馬記念)、ラヴズオンリーユー(オークス)、コントレイル(ホープフルS)で国内外GI・5勝の大活躍。「常に過去を超えていくというのが厩舎のテーマなので、今年も大きなところで皆さんに喜んでいただけるよう、より一層精進してまいりますので、応援よろしくお願いします」と喜びを語った。

 また、19年の中央競馬関西放送記者クラブ賞の授賞式も行われ、新人ジョッキーで最多の42勝を挙げた斎藤新(18)が受賞。新人で37勝を挙げた岩田望来(19)は同特別賞を受賞した。