【元JRA助手の極秘情報】福寿草特別出走アメリカンシードは芝で出世しそうな感じ

2020年01月04日 21時00分

【元JRA助手の極秘情報】明けましておめでとうございます。そしてまいどです。野村です。みなさん、いよいよ2020年、オリンピックイヤーが始まりました。有馬はどうやったやろか? ホープフルSは? (東京)大賞典は? いろいろなことがあった2019年ですが、うまいこと締められたやろか。

 去年の最後の回に書かせてもらったんやけど、中山大障害はシングンマイケルを全力応援していました。管理する高市師とは古い、古~い付き合いでね。あのオジュウチョウサンもおれへんし、ビッグチャンスや思ってたんですが……そう、みなさんご存じの通り勝ちよったんです! いやーとうとうやってもうたね。

 もちろん、直後におめでとうのメールをしたんですが「中山のあのコースでも、危ない飛越が一つもなかった。ジョッキーも自信を持って乗ってくれたからな。記念ブルゾン、出来次第送るわ(笑い)」と言って、返してくれましたわ。今春の中山GJの前にこっち来ぇへんのか?言うて聞いてみたら「何か1回使うけど、関西に持っていく理由がない」とのこと。滋賀在住のオレが生観戦するには、自腹で関東まで行かなアカンみたいです…。
 しかし、これでJRA賞の目も出てきました。オジュウチョウサンかどっちかが選ばれるやろうけど、もしオレに投票権があるならシングンマイケル一択なんやけどね。

 さて2020年、一発目の推奨馬です。日曜(5日)京都9R・福寿草特別に出走するアメリカンシードは「初戦の勝ちっぷりが良かったし、使ったことで体が締まって気配もアップしている。連勝を期待したい」と藤岡のケンちゃんです。聞くところによるとアメリカのセリで億に近い値がついた高馬。ダートのイメージがあるかもしれませんが、芝で出世しそうな感じですわ。

(元JRA調教助手)

【プロフィル】のむら・いさお 62歳。元JRA調教助手。1971年に栗東・坪重兵衛厩舎に所属。その後は山本正司、池江泰郎など35年間で数々の厩舎に在籍。トゥザヴィクトリー(2001年エリザベス女王杯)、ステイゴールド(01年香港ヴァーズ)など様々な名馬の背中にまたがる。