【ホープフルS】コントレイル無傷の3連勝でGI戴冠

2019年12月28日 17時02分

コントレイルは無傷の3連勝でGI初制覇。(福永祐一騎手)、右は2着のヴェルトライゼンデ

 28日、中山競馬場で行われたGI「第36回ホープフルS」(中山芝内2000メートル)は1番人気のコントレイルが直線で抜け出し勝利。“クラシックへの登竜門”として知られる東京スポーツ杯2歳S(GIII)を圧勝した素質馬が無傷の3連勝で2歳中距離王決定戦を制した。勝ち時計は2分1秒4。

 1馬身半差の2着に3番人気のヴェルトライゼンデ、3着に2番人気のワーケアが入った。