【京都金杯】ソーグリッタリング「展開次第のところもあるけど、状態は悪くない」

2020年01月01日 17時00分

昨年6戦してすべて4着以内のソーグリッタリング

【京都金杯(日曜=5日京都芝外1600メートル)厩舎先取り情報:栗東】

★ソーグリッタリング・兼武助手「前走後は在厩で調整している。最近は安定して走れてはいるが、もうひと押しが欲しいところ。展開次第のところもあるけど、状態は悪くないからね」

★ダイアトニック・安田隆調教師「前走後は放牧に出しましたが、帰厩後は順調に仕上がりつつあります。GIの前走は力負けの格好ながら、強い相手と戦ったことでたくましく成長してくれれば、と期待しています」

★ボンセルヴィーソ・池添学調教師「12月25日はカテドラルに先行する形で追い切りました。行きっぷりが良く、今は体調も良さそう。正月を挟む変則日程ですが、このまま順調に調整を続けていきたいですね」

★モズダディー・藤岡調教師「前走は大きく離して逃げる競馬だったけど、ハナにはこだわらない馬。右回りは外に張る面は、以前より解消されている。体調は上がっているし、開幕週でこの馬のしぶとさを生かしたい」