【ホープフルS】ワーケア「肝の太い馬だからスタンド前発走も不安はない」

2019年12月26日 21時03分

2歳馬らしからぬドッシリ感があるワーケア

【ホープフルS(土曜=28日、中山芝内2000メートル)注目馬26日朝の表情:美浦】無傷のV3を狙うワーケアは厩舎周りの運動を行った。

 森厩務員「(25日の)追い切り時計は予定より速くなったけど、カイ食いは普段通りだし問題なさそう。他馬が暴れようが気にしない肝の太い馬だから、スタンド前発走も不安はない。朝日杯(FS)→有馬記念とハーツクライ産駒が連勝しているし、その流れに乗りたいね。メンバーがそろったからこそ、来年が楽しみになる走りを見せてほしい」