【ベテルギウスS】クロスケ「展開ひとつでやれるのでは」

2019年12月26日 20時31分

【ベテルギウスS(土曜=28日、阪神ダート1800メートル)注目馬26日朝の表情:美浦】クロスケは厩舎周りでの軽め調整。陣営は前走(ブラジルC=3着)からの条件好転を強調し、さらなる前進を狙っている。

 水野調教師「ここまでの調整は予定通り。2100メートルでも好走しているけど、本質的には1800メートルくらいが競馬もしやすい。それに湿ったダートよりも乾いたダートの方が向いているし、ここも展開ひとつでやれるのでは」

【関連記事】