【ホープフルS】ブルーミングスカイ 力強い脚取りで併入「中山二千にも問題なく対応できる」

2019年12月25日 21時01分

きっちり併入したブルーミングスカイ(左)

【ホープフルS(土曜=28日、中山芝内2000メートル)注目馬25日最終追い切り:栗東】ブルーミングスカイは3走前の小倉未勝利では3コーナー手前で先頭から大きく離されながらも、ラスト1ハロンで爆発的な末脚を見せて7馬身差の圧勝。高い能力が垣間見えた。その後2戦も大崩れなく安定して走っており、中間の気配も上々。ここも期待される。

 この日は坂路で併せ馬。力強い脚取りで坂を駆け上がると、ゴール前は脚を伸ばして併入フィニッシュ。ラスト1ハロン12・4秒(4ハロン53・2秒)をマークした。陣営も仕上がりに自信を見せた。

 清山助手「しまいを伸ばす程度だったが、いい反応だった。未勝利戦を見ても、走れる脚力はあると思う。レースを使いながら集中して走れるようになっていて、一歩ずつ階段を上るように良化している。ポジションをしっかり取れる馬なので、中山二千にも問題なく対応できると思うよ」

【関連記事】