【ホープフルS】パンサラッサ 坂路で先着「速い時計への対応に課題がある」

2019年12月25日 20時40分

【ホープフルS(土曜=28日、中山芝内2000メートル)注目馬25日最終追い切り:栗東】パンサラッサは坂井を背に坂路で古馬2勝クラスと併せ馬。先行の形から馬体を併せると、反応良くラストまでしっかりと脚を伸ばして先着した(4ハロン52・1―12・5秒)。

 岡助手「前走(エリカ賞=6着)はいい感じだったが、最後伸びを欠いた。まだ速い時計への対応に課題があるようです。でも、最終日の競馬で時計を要する馬場になれば」

【関連記事】