【ベテルギウスS】クロスケ ウッドで素軽いフットワーク「千八への距離短縮はプラス材料」

2019年12月25日 20時20分

【ベテルギウスS(土曜=28日、阪神ダート1800メートル)注目馬25日最終追い切り:美浦】クロスケは南ウッド単走で5ハロン69・2―40・1―13・0秒。最後まで馬なりながら、素軽いフットワークで駆け抜けた。

 水野調教師「輸送もあるのでこれでいい。状態に大きな変動はなくいつも通り。千八への距離短縮はプラス材料だね」