【ホープフルS】コントレイル「ここでまず距離の課題をクリアできれば」

2019年12月24日 21時06分

クラシック路線での活躍が期待されるコントレイル

【ホープフルS(土曜=28日、中山芝内2000メートル)注目馬24日朝の表情:栗東】東京スポーツ杯2歳Sで従来のレコードを1秒以上も更新し、5馬身差の圧勝を決めたコントレイル。無傷のV3へ向け、岡助手は期待をにじませる。

 岡助手「前走の勝ち方は衝撃的。初戦は行きたがる面も見せていたけど、2戦目では折り合いもしっかりついていたからね。とにかく反応が速いところがストロングポイント。2000メートルくらいなら普通にこなせると思うし、来年はクラシック路線での活躍を期待している馬なので、ここでまず距離の課題をクリアできれば」