【有馬記念・公開枠順抽選会】ワールドプレミア4枠7番 大塚オーナー「ラッキーセブンですね」

2019年12月19日 18時15分

「第64回有馬記念」の公開枠順抽選会が19日、東京・港区の品川プリンスホテルで行われ、JRA年間PRキャラクターの松坂桃李(31)、高畑充希(28)が出席した。

 高畑が引いたのはワールドプレミア。今年は“神の手”を持つ鞍上の武豊騎手が名古屋競馬のレースに騎乗するため不在。大塚亮一オーナーが引いて4枠7番に決まった。

 大塚オーナーは「武さんから『1枠を引いてこい。あかんかったら2か4か6でもいい』と言われてきた。8枠絶対引いたらいかんなと、今日はピンクのネクタイをしてきた。ラッキーセブンですね。いいんじゃない」とコメント。

 続けて「騎手試験を細江さんと同じ時に受けたけど、細江さんは受かって、僕落ちました。29年ぶりですね」と秘話を披露し、会場を沸かせた。

【関連記事】