【有馬記念】サートゥルナーリア 坂路ラスト12・1秒「最後の2ハロンでスッと反応」

2019年12月18日 21時04分

坂路ラスト12・1秒。しっかり脚を伸ばしたサートゥルナーリア

【有馬記念(22日=日曜、中山芝内2500メートル)注目馬18日最終追い切り:栗東】サートゥルナーリアは坂路で単走追い。雨で湿った馬場をものともせず素軽いフットワークで頂上へと駆け上がり、4ハロン52・1―12・1秒の好時計をマークした。精神的にもリラックスした様子で、心身ともに仕上がりは良好だ。

 小滝助手「今朝もそれなりの時計を出していいということだったので、ある程度やりました。フットワークも良く、しっかり走れていました。最後の2ハロンでスッと反応してくれましたね」

【関連記事】