【有馬記念】ヴェロックス ウッドラスト11・5秒「順調な仕上がり」

2019年12月18日 20時35分

スピード感あふれる走りを見せたヴェロックス

【有馬記念(22日=日曜、中山芝内2500メートル)注目馬18日最終追い切り:栗東】ヴェロックスはウッド6ハロンから単走。道中の折り合いスムーズに加速していくと、ゴールまでスピード感あふれる走り。鋭い伸び(5ハロン66・7―37・6―11・5秒)をみせ、文句なしの気配を示した。

 猿橋助手「放牧から帰ってすぐはモサモサした感じもありましたが、追い切りを消化したことで動きが良くなりました。順調な仕上がりをみせています」