【有馬記念】スカーレットカラー ウッドでしっかり負荷「もう少し絞れていればここでも楽しみ」

2019年12月18日 20時30分

スカーレットカラーはウッドで単走

【有馬記念(22日=日曜、中山芝内2500メートル)注目馬18日最終追い切り:栗東】スカーレットカラーはウッドで単走。いつもの半マイルからではなく、6ハロン標から時計を出し、しっかりと負荷をかけられた(5ハロン65・6―37・0―12・2秒)。

 喜多助手「前走(エリザベス女王杯=7着)も状態はすごく良かったが、体にいくらか余裕があった。もう少し絞れていればここでも楽しみはある」

【関連記事】