【阪神C】フィアーノロマーノ 坂路ラスト12・0秒「この距離ならどんな競馬もできる」

2019年12月18日 20時00分

【阪神C(土曜=21日、阪神芝内1400メートル)注目馬18日最終追い切り:栗東】フィアーノロマーノは坂路2本目に単走。前半から抜群の行きっぷりでラスト1ハロン12・0秒(4ハロン53・7秒)をマーク。攻め駆けタイプだが、文句なしの動きだ。

 高野調教師「先週、今週と上々で体調はさらに上がっている。コース相性が良く、この距離ならどんな競馬もできる馬」

【関連記事】