【阪神C】グランアレグリア「阪神千四は持ち前のスピードを生かせる条件」

2019年12月17日 20時31分

【阪神C(土曜=21日、阪神芝内1400メートル)注目馬17日朝の表情:美浦】桜花賞馬グランアレグリアは坂路を1本(4ハロン61・8秒)。春よりも落ち着いた気配で、じっくりと登坂した。ひづめの不安でスプリンターズSを回避したが、不安は全く感じさせない。

 藤沢和調教師「順調に仕上がったよ。阪神の1400メートルは持ち前のスピードを生かせる条件。気分良く走ることができれば」

【関連記事】