【朝日杯FS枠順】サウジアラビアRC覇者サリオスは3枠6番 

2019年12月13日 09時12分

サウジアラビアRC覇者のサリオス

 2歳マイル王決定戦「第71回朝日杯フューチュリティステークス」(15日=日曜15時40分発走、阪神芝外1600メートル)の枠順が13日午前、以下のように決まった。

 馬体重540キロの大型馬ながらサウジアラビアRC(GIII)を東京芝1600メートルの2歳レコードを更新する1分32秒7で制した2戦2勝馬サリオス(ムーア騎乗=美浦・堀厩舎)は3枠6番からスタートする。

 もう1頭の2戦2勝の重賞(デイリー杯2歳S=GII)勝ち馬レッドベルジュール(スミヨン騎乗=栗東・藤原英厩舎)は6枠12番、デビューからダートで2戦2勝のタガノビューティー(和田騎乗=栗東・西園厩舎)は7枠14番に入った。

 20回目の挑戦で朝日杯FS初制覇を狙う武豊との新コンビで挑む京王杯2歳S(GII)覇者タイセイビジョン(栗東・西村厩舎)は4枠8番、3戦1勝ながら新潟2歳S(GIII)で2着、デイリー杯2歳Sが3着と重賞で堅実な走りを見せるペールエール(マーフィー騎乗=栗東・安田隆厩舎)は2枠3番、前走のもみじSを力強い走りで勝利したラウダシオン(ルメール騎乗=栗東・斉藤崇厩舎)は8枠16番となった。

 なお、このレースは14日(土曜)から前売りが開始される。

★「朝日杯FS」枠順と騎手(斤量は全馬55キロ)★

【1枠】 1番 ジュンライトボルト 岩田康
【1枠】 2番 ビアンフェ     藤岡佑
【2枠】 3番 ペールエール    マーフィー
【2枠】 4番 トリプルエース   ビュイック
【3枠】 5番 マイネルグリット  国分優
【3枠】 6番 サリオス      ムーア
【4枠】 7番 ウイングレイテスト 松岡
【4枠】 8番 タイセイビジョン  武豊
【5枠】 9番 グランレイ     池添
【5枠】10番 エグレムニ     福永
【6枠】11番 カリニート     幸
【6枠】12番 レッドベルジュール スミヨン
【7枠】13番 プリンスリターン  原田
【7枠】14番 タガノビューティー 和田
【8枠】15番 メイショウチタン  松山
【8枠】16番 ラウダシオン    ルメール