【朝日杯FS】サリオス「このままのいい雰囲気でレースに臨みたい」

2019年12月12日 21時04分

【朝日杯フューチュリティS(日曜=15日、阪神芝外1600メートル)注目馬12日朝の表情:美浦】時計こそ手控えられたが、気合満点の走りで最終リハを終えたサリオス。一夜明けたこの日は厩舎周りの乗り運動を入念に行った。終始、落ち着きを保っており、馬体の迫力も十分だ。

 森助手「先週の時点でほぼ仕上がっていたので今週は馬なりにとどめたけど、いい内容だったと思います。ラストまで集中して走っていましたから。このままのいい雰囲気でレースに臨みたいですね」

【関連記事】