【有馬記念・1週前追い】リスグラシュー 坂路で先着「帰国してからも元気いっぱい」

2019年12月11日 21時01分

リスグラシュー(手前)は坂路で鋭さ満点の動きを披露した

【有馬記念(22日=日曜、中山芝内2500メートル)注目馬11日1週前追い切り:栗東】リスグラシューは坂路で併せ馬。先を行く僚馬を追走する形からラスト1ハロンで並びかけると、しっかりと追われて先着を果たした。タイムも4ハロン51・6―37・4―12・3秒と上々。海外遠征からの凱旋レースとなるが、残り1週で万全の態勢にまで仕上がりそうだ。

 岡助手「前走(コックスプレート=1着)でもいい走りを見せてくれましたが、(豪州から)帰国してからも元気いっぱいですね。環境が変わっても動じなくなったように、精神面でも充実しているのでしっかりと仕上げることができますし、有馬記念でもいい競馬をしてほしいですね」

【関連記事】