【朝日杯FS】ビアンフェ 坂路ラスト11・8秒に藤岡佑「手応えよく弾んでいました」

2019年12月11日 20時48分

力強い動きを見せたビアンフェ

【朝日杯フューチュリティS(日曜=15日、阪神芝外1600メートル)注目馬11日最終追い切り:栗東】ビアンフェは主戦・藤岡佑を背に坂路で単走。スタートからスピードに乗って力強く駆け上がり、ラストしっかり脚を伸ばして1ハロン11・8秒をマークした(4ハロン53・3秒)。

 藤岡佑「乗り込んでいるので気合が乗って、手応えよく弾んでいました。馬力がありぐんぐん進んでいましたが、そのペースの中でコントロールはついていました。馬場が荒れた時間帯でも関係なく楽に時計が出ました」