【朝日杯FS】ウイングレイテスト ウッドで先着「状態自体はすごくいい」

2019年12月11日 20時34分

折り合って走り切ったウイングレイテスト(左)

【朝日杯フューチュリティS(日曜=15日、阪神芝外1600メートル)注目馬11日最終追い切り:美浦】ウイングレイテストは南ウッド5ハロンから同厩の古馬1勝クラスに先行先着。馬場入りの際は追走の形を取っていただけに、ややチグハグな内容となったが、しまいの脚色はしっかりしていた(5ハロン69・7―40・8―12・8秒)。

 青木調教師「内から他厩舎の馬に勢いよく来られて(ハミを)かんでしまったが、その後は先行の形に隊列を切り替えました。前に出てもソラを使わなかったし、状態自体はすごくいいですよ」

【関連記事】