【朝日杯FS】タイセイビジョン 坂路ラスト12・5秒「状態はいい」

2019年12月11日 20時32分

【朝日杯フューチュリティS(日曜=15日、阪神芝外1600メートル)注目馬11日最終追い切り:栗東】過去3走全てで上がり最速時計をマークしてきたタイセイビジョン。とくに小回りの函館から大箱の東京へと設定を替えた前走の京王杯2歳Sでは、休み明けもあって前半は行きたがる面をみせながらも、その末脚を鈍らせることなく重賞制覇を成し遂げた。

 この日は坂路単走馬なりで4ハロン55・4―39・6―25・4―12・5秒をマーク。

 西村調教師「1週前追い切りに乗った武豊騎手も褒めてくれたように、状態はいいですよ。マイルの距離にもうまく対応してくれれば」