【朝日杯FS】マイネルグリット ウッドラスト13・1秒「落ち着きを見せている」

2019年12月11日 20時31分

【朝日杯フューチュリティS(日曜=15日、阪神芝外1600メートル)注目馬11日最終追い切り:栗東】マイネルグリットは国分優を背にウッド6ハロンから単走追い。全体にゆったりしたペースで周回した(ラスト13・1秒)。

 高島助手「いつもよりテンションの高かった前走(京王杯2歳S=9着)は、道中力みが見られました。中間プール調教も取り入れて、落ち着きを見せています」

【関連記事】