【ターコイズS】オールフォーラヴ 坂路で躍動感ある動き「中間もしっかりと調整」

2019年12月11日 20時01分

【ターコイズS(土曜=14日、中山芝外1600メートル)注目馬11日最終追い切り:栗東】オールフォーラヴは坂路で単走。最後まで馬なりだったが、躍動感のある動きで4ハロン53・7―12・6秒をマーク。気配は変わりなく良好だ。

 片山助手「前走(府中牝馬S=4着)の内容が良かったし、この中間もしっかりと調整できています。マイルの距離にも良績を残しているので」