【朝日杯FS】ペールエール「コースを問わず、右回り左回りも関係ない」

2019年12月10日 21時03分

【朝日杯フューチュリティS(日曜=15日、阪神芝外1600メートル)注目馬10日朝の表情:栗東】3着だったデイリー杯2歳Sからの臨戦となるペールエールは、角馬場で体をほぐしてから坂路を軽く1本駆け上がった。

 安田隆調教師「いい状態に仕上がっています。まだ成長途上の段階ではありますが、現状の力は出せるのではないでしょうか。コースを問わず走ってくれていますし、右回り左回りも関係ないようです。あとはGIの強いメンバー相手に、どこまでやれるかですね」

【関連記事】