【朝日杯FS】初距離が嫌われる京王杯2歳Sの1、2着馬に注目する手も

2019年12月10日 21時00分

【朝日杯フューチュリティS(日曜=15日、阪神芝外1600メートル)過去10年ワンポイント】過去10年の単勝1番人気は〈4・2・1・3〉。ただし、舞台が阪神に替わって以降の過去5年は〈2・1・1・1〉と信頼度が上がっている。以下、2番人気〈2・1・2・5〉、3番人気〈0・1・2・7〉。

 ローテ別では京王杯2歳S組の1勝、2着3回、3着3回が複勝圏では最多。続くのは東京スポーツ杯2歳S組(1勝、2着3回)、デイリー杯2歳S組(1勝、2着2回、3着1回)。

 断然の支持を集めるのはサウジアラビアRCの覇者サリオスだろうが、妙味重視で初距離が嫌われる京王杯2歳Sの1、2着馬タイセイビジョン、ビアンフェに注目する手も。

【関連記事】