【朝日杯FS】グランレイ「1ハロンの距離延長にも対応できる」

2019年12月09日 20時32分

【朝日杯フューチュリティS(日曜=15日、阪神芝外1600メートル)注目馬最新情報:栗東】グランレイの1週前追い切りはウッドで単走。6ハロン84・5―38・1―12・1秒。攻め駆けするタイプだが、今回はセーブ気味。それでも動きや反応は素軽い。

 池添学調教師「前走(未勝利戦=1着)は出遅れて出して行く形。一旦は頭を上げたものの、その後にすぐ折り合えたことは収穫でした。あの競馬内容なら1ハロンの距離延長にも対応できるでしょう」

【関連記事】