【朝日杯FS】京王杯2歳S覇者タイセイビジョン「中間の調教で武豊騎手も好感触を持ってくれた」

2019年12月09日 21時03分

【朝日杯フューチュリティS(日曜=15日、阪神芝外1600メートル)注目馬最新情報:栗東】タイセイビジョンの1週前追い切りは武豊を背にして坂路4ハロン52・7―38・4―12・0秒。軽く仕掛けられた程度だったが、そこから一気の加速でゴール板を駆け抜けた。気配はいい。

 菊本助手「序盤は行きたがる面を見せた前走(京王杯2歳S=1着)ですが、コーナーで鞍上がうまく我慢させてくれました。速い時計に対応できたのも収穫。この中間の調教で武豊騎手も好感触を持ってくれたようです」

【関連記事】