【カペラS】ドリュウ「体調の波が小さく至って順調」

2019年12月05日 20時31分

【カペラS(日曜=8日、中山ダート1200メートル)注目馬5日朝の表情:美浦】厩舎周りで入念に引き運動を行ったドリュウは、四肢の運びに力強さがあり、適度な気合乗り。前日の最終追い切り後も元気いっぱいだ。陣営は色気を見せていた。

 土田調教師「大きな上積みこそないけど、体調の波が小さく、至って順調だよ。近走は1400メートルを中心に使ってきたが、中山で上がり34秒台をマークしたことがあるように、ラストはとにかく堅実。自分から競馬をつくれる馬ではないけど、流れがハマれば」

【関連記事】