【阪神JF】レシステンシア 余力十分に坂路ラスト11・9秒「いい状態でGIに向かえる」

2019年12月04日 21時02分

A級時計をマークしたレシステンシア

【阪神JF(日曜=8日、阪神芝外1600メートル)注目馬4日最終追い切り:栗東】レシステンシアは坂路で単走。朝一番の調教が一段落した時間帯に登場して、ラスト11・9秒(4ハロン52・1秒)と出色の時計をマークした。それでも手応えは余力十分。追えばどこまではじけるのか、本番に楽しみが広がる最終リハとなった。

 内田助手「先週しっかりやっているので、今朝は無理せずギアを確認する程度で。問題なく動けていたし、いい状態でGIに向かえると思う。気性がドッシリしている馬だし、1600メートルにも対応してくれるはず」